施工事例(ガラス関係)

台風対策の面格子


飛来物でガラスが割れて・・


去年の台風で、何かが飛んできてガラスが割れたそうです(´;ω;`)

当社でガラスの割替をさせていただいたお客様でした。

今回は台風が来る前に対策を!とのことで、

面格子のご要望を受け取付けさせていただきました(^^)/

  

・工事期間 40分


・商品名 アルミたて面格子 格子ピッチ100 シャイングレー

      枠付けブラケット(かちこみブラケット)


(`・ω・´)ゞ{通常、格子ピッチは100で製作するのが標準です。

       コストは上がるのですが、ピッチを小さくするご要望もお受けいたします!



【施工前】

【施工後】
↑枠付けブラケット
↑壁付けブラケット

↑ブラケット取付け

↑面格子取付け



・面格子とは?

防犯や装飾のために窓の外側全面に、木や鉄などの棒を格子状に取り付けたものです。



・施工過程

下見採寸(10分) → 商品手配(納期約4日) → 取付(40分)



・唐津トーヨー住想器の想い

面格子の取付は・壁付け・サッシ枠付け の2種があります。

たて面格子の場合は重量も軽いので、枠付けで取付することも多いです。

かちこみブラケットを使うことで、壁に穴を開けることなく取付可能です。

壁を傷めずに施工できますし、雨水が壁内へ侵入する要因を作らずに済むので安心です。


台風時の飛来物被害を防ぐのももちろん!格子をしていることで防犯効果があります。

格子をしていることで『 入りにくい家 』『 侵入するのに時間がかかる 』

と思わせることで防犯対策につながります。