カーポート施工事例

カーポートのお引越し

カーポートのお引越し

 

当社のお客様から、今あるカーポートの位置に別のカーポートを施工したい!

という要望をいただきました。それに伴い、捨てるのはもったいないので

同じ敷地内に移動して再利用したいと要望をいただき、

カーポートのお引越しをさせていただく事になりました!(^^)!

 

採用商品:TOEX メジャーポートワイド 60-57 ブラック

  

工事期間:2日

 

【施工前】
【施工後】


-施工過程-

カーポート屋根パネル取り外し → 骨組み解体 → 柱廻り掘削、柱活かし採り 

→ 移設先でのカーポート柱位置出し → 掘削作業 → カーポート骨組み組立 

→ 屋根パネル取付け → 柱部分モルタル流し込み → カーポート垂直水平確認 

→ 補強材による固定 → 雨樋施工 → 完成

 

 -この現場について-

既カーポートの柱2本がありませんでしたので、商品を特定し、

新たに柱2本と雨樋は追加で手配しました。

既存の解体の際に大きな基礎が打たれていたので、

予想以上に柱を取る作業に時間がかかり、大変でした(^^;



移設の際の注意点

カーポートやテラスといった商品の屋根材にはポリカやアクリルといった

素材が良く使われています。これらは経年劣化で硬化してしまい取外す際に、

割れてしまうことも多いです。当社ではお客様へ免責事項であることを必ず説明し、

お客様の了承が得られない場合には、工事をお断りしております。

どんなに気を付けて工事しても、割れてしまったり傷がついてしまう事などは

避けられませんので、

その点を理解していただかないと、クレームに繋がってしまうからです。

 


唐津市のみなさま(^^)/


カーポートを設置したい!

カーポートを別の場所に移動させたいな~(^^;)

などのお悩み・・・


ぜひ唐津トーヨー住器にご相談くださいね♪




雨に濡れないカーポート

車の出入りの時に雨に濡れたくない

 

新築のお家での引き合いでした。買い物帰りで雨が降っているときに雨にできるだけ

濡れたくないという要望があり、今回1台用のカーポートをご注文いただきました。

これで雨の日には傘を差さずに車の外に出られます。

 

・採用商品:ネスカFレギュラー 30-50 ブラック ポリカ屋根(クリアブラウン)

 

・工事期間:1日

 

・施工過程

カーポート設置位置、柱位置確認 → 床掘り → 柱設置 → 骨組み組立 → 

屋根張り → コンクリート打設 → 雨樋取付 → 完成




【施工前】
【施工後】

ー 片屋根カーポートの施工について ー


片屋根のカーポートは、最初に柱を立てて骨組みを作り、屋根や雨樋を取付してから

最後にコンクリートを打設して完成になることが多いです。

この時に打設したコンクリートも直ぐに固まるわけではありませんので、柱と逆側に

カーポートが動かないための突っ張り棒を建てます。

その後、1日程度の期間を開け、突っ張り棒を外して完成という事になります。

また、風が強い場合などには屋根パネルは施工せず、コンクリートが固まった後で、

パネルだけを施工しに行くこともあります。

作業的には1日で終わるのですが、本当の完成は

突っ張り棒を外してはじめて完成します!(^^)!

 

 

台風が来ても安心出来るカーポート

耐風が来ても安心できるカーポートにしたい


一昨年のひどい台風で、カーポートの屋根が大きくヒビ割れたということで、

屋根パネルの修理見積をご依頼いただきました。

写真では見えないと思いますが、カーポートの屋根にたくさんのヒビ割れがあり

一部は完全には割れて穴の開いている状態でした。

話を進めていくうちに、大きく破損しないカーポートのご要望いただき

今回の工事に至りました。

 

・採用商品:LIXIL カーポートSW 900タイプ 間口延長タイプ 55・18-55型

 

・工事期間:2日

 


【施工前】
【施工後】


・施工過程

既存カーポートの撤去 → 新規柱位置土間ハツリ工事 → 新規カーポート組立 →

→ 柱位置コンクリート打設 → 養生 → 折板屋根施工 → 雨樋取付 → 完了

 

商品の選定について

敷地面積の関係で、3台用カーポートだと間口を加工する必要があったのと、3台用の4本柱のカーポートの設置にはカーポートのグレードをもう1ランク上げる必要があったため、

今回の2台用+屋根延長という商品を選定しました

 

・この現場について

元々設置してあったカーポートの中に、軽と普通車を入れ、カーポートの外にもう一台の普通車を入れて使われていました。今回のカーポートは2台駐車する部分が前のカーポートの幅よりも40cmほど大きくなったため、車の入れ方を変更していただく必要がありました。今回のように既存との入れ替えにおいては、こういう事もきちんと事前に説明できればいいのですが、今回はそれに気づけなかったため、反省する限りです

 

トラックの荷台を濡らさないでいいように ~当社駐車場編~

トラックの荷台を濡らさないでいいように  ~当社駐車場編~

 

当社の駐車場にカーポートを設置した時の話です。

それまでは、雨ざらしでトラックを停めていました。

雨などで荷台がぬれてしまった場合にはブルーシートなどを下に敷いて

荷物の配達をしていましたが、どうしても荷物の段ボールが

湿ってしまったりしていたこともあったので、

思い切って3台用のカーポートを設置しました。

荷台が濡れないことが目的ですので、3面をサイドスクリーンで囲みました。

また、サッシを運ぶための馬を荷台に載せているので、

柱も超ロング柱仕様にして、高さを十分に確保できるようにしました。

 


【施工前】
【施工後】


・採用商品:テリオスポート(廃盤品)3台用 超ロング柱

 間口カット 3面サイドスクリーン

  

・施工過程:

カーポート位置出し → アスファルトハツリ → 柱施工 → 柱・梁接続(ユニック車にて吊り上げ) → 折板屋根荷揚げ、屋根張り → サイドスクリーン骨組み施工 →サイドパネル施工 → 雨樋取付 → 完成

 

・工事期間:3日

 

カーポート施工に関するこれ知ってる?

1台用や、2台用のカーポートではほとんどないことですが、3台用のカーポートになると施工時にユニック車やクレーンが必要になることがあります。柱と梁つなぐ場面で必要になってきます。梁は距離が長く重量もありますので、人力で持ち上げての施工が難しいので、ユニック車とその運転手を別途手配するのです。

そのため、施工時間を逆算してユニック車がくる時間を指定し、それまでに柱設置と、梁と柱の接続のための準備を終えておく必要があります。

またその時に屋根部分の折板も一緒に荷揚げしてもらうことも多いです。

いずれにせよ、人力だけでは施工できないケースも多いので、その分コストもかかってしまいます( ;∀;)

 

 

シャープな印象を与えるカーポート


シャープな印象を与えるカーポート

 

外構業者様ご依頼の物件で、外構工事の一環として施工させていただきました。

2台を保有されていたようなので、2台用のカーポートが必須だったと思われます!

 

・採用商品

ネスカF2台用 60-50 ロング柱仕様 シャイングレー 一般ポリカクリアマット

 

・施工過程

カーポート柱位置出し →掘削(穴掘り)工事 →柱建て、骨組み組立 

→柱固定(モルタル流し込み) →(固まる前に)水平確認調整 

→屋根取付 →雨樋取付 →完成 


 ・工事期間:2日

 

【施工前】
【施工後】
~施工中~


☜施工中


・この現場について


今回の現場は奥から道路側にかけてと、

正面向かって左から右へ勾配している宅地だったため、

柱の高さをどこに基準を置いて施工するのかに大変頭を悩めました。

通常のロング柱では高低差が大きすぎて、

柱を埋め込む寸法が十分に確保できませんでしたので、手前(道路側)の柱2本は

超ロング仕様で施工しています。


 


【 外構工事におけるカーポート工事のタイミング(ご存じですか?) 】


 外構工事にカーポートが組み込まれた場合には、

土間コンクリートを打つ前にカーポートの柱の施工だけは完了させないといけません。

なので、カーポートを施工する段取りをとにかく早くする必要があります。

というのも土間打ち後にカーポート施工をしようとすると、

柱廻りだけコンクリートの色が変わってしまったり、

土間を斫って埋込む必要があるので工事費が上がってしまう(´;ω;`)

といったことが要因としてあるからです。

余裕をもった工程を組んでいただけたら有難いと思いますm(__)m

 

コンクリート土間のないカーポート


コンクリート土間のないカーポート


新築の外構工事の際にカーポートを施主様が要望されて、

工事させていただくことになりました。

愛車を雨ざらしにされたくなかったようです( ᵕᴗᵕ )*.

 

・採用商品

ネスカF型 レギュラー(1台用) 27-50 標準柱 シャイングレー

熱線吸収ポリカ(クリアマットS)

 

・商品のオススメポイント

将来を見通して余裕がある柱の高さを選ぶ方が増えている近年・・

従来H18だった標準柱の高さをH22に設定!

スタイリッシュな見た目もgoodです(^_-)-☆

 

 

 

【施工前】
【施工後】


・施工過程

カーポート柱位置出し→ 掘削(穴掘り)→ カーポート組立 屋根材取付→ 雨樋取付

→ 柱部分コンクリート流し込み→ カーポート立合わせ→ 突っ張り→ 翌日突っ張り外し→ 完成

 

・工事期間:1日


《 カーポートを新設する際、地面の部分をどうしようか?と悩まれる方も多いと思います 》

砂利のメリット

・施工費用を抑えられる ・踏むと音がするため防犯性が高い

【コンクリートのメリット】

・耐久性に優れている ・手入れや掃除が楽 ・スッキリとした印象でデザイン性に優れている


1台用カーポートの台風対策

今回の現場では採用されませんでしたが、オプションの部材にサポート柱というものがあります。

この商品のいいところは、台風などの強風時に、屋根のバタつきを抑え、

カーポートの台風強度も上げてくれるというところです。さらに柱の脱着が可能なため、

通常時には外しておけるので、駐車の邪魔になりません。

台風対策を考えていらっしゃる方は、一考してみてはいかがでしょうか? ( ᵕᴗᵕ )*.

 

・圧巻のカーポート!~アーキフラン~


圧巻のカーポート ~アーキフラン~

 

新築工事に付随する外構工事で業者様よりお世話になった物件です!

施主様のこだわりで、今回のアーキフランを選定いただき、工事させていただきました。

種類を変えて、何パターンか提案して見積させていただいたのですが、

柱が少なくて取付することのできるアーキフランに決定しました。

 

・採用商品

アーキフラン2台用 W52-L50 標準柱 熱戦ポリカ屋根 

シャイングレー+クリエラスク

 

・商品のオススメポイント

通常のこの大きさのカーポートの場合には、柱が4本必要ですが、それが2本で施工できるため、駐車する時に柱を気にせず車が停められることが最大のメリットです。

またデザイン的にもシャープな印象がありますので、モダン住宅のイメージを損なうことがないことも選ばれている理由ではないでしょうか。

 

 

【施工前】
【土間打ち後】

【完成】

~柱基礎作成~

~土間打ち前柱施工・土間打ち後~

~骨組み・屋根張り・完成~


・工事期間

2週間 (カーポート取付工事2日)

 

・施工過程

掘削、型枠設置、捨てコン(約5日) → カーポート柱設置工事(1日) 

→ 土間打ち工事 → 養生期間(約1週間) → カーポート本体、屋根、雨樋取付(1日)

 

・この現場について

当社としてもなかなか売ることの少ないカーポートを今回お世話になりました。

他のカーポートと大きく違ったのは、柱2本で本体の重量を支えるために

かなり大きい基礎が必要になるという点でした。

そのため、基礎の位置出しと出来上がった基礎の確認、

工程の調整などが必要で、工事前の事前の段取りに苦慮しました。

間違わないように何度も確認しながら仕事を進めていきましたので、

出来上がった時の達成感は格別なものがありました。

 




・新築時の外構工事で高額なカーポートが売れにくいのはなぜ??



A.家を新築する際に、ほとんどのお客様が銀行から借り入れをして、

   資金計画をたててから建築という流れになります。

   その際に土地と建築費用に予算の大部分を持っていかれてしまい、

   外構工事の費用はあまり多く残っていません。

   そういった観点から家が建った直後の外構工事では

   あまり高額なEXT商品は売れにくいのです(^^;

~ 前下がりのかっこいいカーポートを! ~



~ 前下がりのかっこいいカーポートを! ~


新築の家の駐車場に、車を傷めないようにする目的で

カーポートをご購入いただきました(^_-)-☆


・採用商品

ネスカFワイド 5450 標準柱 一般ポリカ屋根(クリアマット)


・商品のおすすめポイント!

雨の日でも車が汚れず、車体の劣化を抑えることができます。

何と言っても1番のポイントは、雨の日に車を降りた際も、

濡れることなくゆっくり傘をさせるということでしょう。

近年度重なるゲリラ豪雨の時には、カーポートのありがたさが

身に染みて感じられると思います(^^)/

【施工前】
【施工後】



☜ 施工中


・工事期間 1週間(カーポートの設置は1日)


・施工過程

整地 → カーポート柱位置掘削 

→ カーポート骨組組立 → 屋根パネル取付

→ 柱部コンクリート流し込み 

→ ワイヤーメッシュ敷き込み → 土間打ち工事

→ 養生期間3日 → 完成



T様邸 カーポート工事

~台風に負けない!強風に強い安心なカーポート~

T様邸にてカーポート工事をさせていただきました。

家の屋根にぶつからないようにカーポートの屋根を潜り込ませました。

屋根の高さを調整することで、【 雨に濡れずに家の中に入りたい! 】とのご要望を実現しました!


雨の日でも傘をさすことなく車の乗り降りができるようになり、

雨水を防いでくれるのでなるべく車を汚したくない方にもオススメです!

【施工前】
【施工後】

コンクリートを斫ってから穴を掘り、カーポートの柱を建てます。

カーポートを組みたて、コンクリートを流し固定します。

※既存のコンクリートと比べると最初のうちは色が異なりますが、

 時間の経過とともになじんだ色になります。

カーポート工事

今回は福岡にお住まいのS様邸にてカーポート工事をさせて頂きました。

【施工前】

【施工後】

完成です!S様ありがとうございました(^^)

ネスカR 色:オータムブラウン

EXT工事

今回は唐津市のM公民館様にてカーポート、歩行用手摺工事をさせて頂きました。

【施工前】


【施工後】

カーポート→カルエードシグマ 色:シャイングレー

歩行用手摺→ガードウォーカー

  ありがとうございました(^^)

EXT工事

今回は唐津市にお住まいのI様邸にてEXT工事をさせて頂きました

【施工前】

【施工後】


ワイドオーバードアS3型 色シャイングレー

ネスカR 色シャイングレー

ライシスフェンス5型  
色シャイングレー


I様、ありがとうございました
(^^)

カーポート工事

今回は唐津市のY様邸にてカーポート工事をさせて頂きました

【施工前】

【施工後】

広い敷地のお宅なので、既存のカーポートは移設させました。

新たにネスカFワイドとアーキデュオワイドの工事をさせて頂きました。ありがとうございました。

カーポート工事

今回は唐津市のM様邸にてカーポート取付工事をさせて頂きました

【施工前】

【施工後】

2連棟なの奥行きもたっぷりあります ネスカR シャイングレー


カーポート工事

今回はY様邸のカーポート工事をさせて頂きました。施工途中からしか写真がなくて失礼。。。

【施工後】色はオータムブラウンで、和風のY様邸ともとても合いますね

EXT

回はT様邸にてカーポート工事をさせていただきました。

明和折板カーポート


台風でもビクともしない!サイズや形も自由自在で無駄なスペースを作りません!

かなり大きめの広々としたデザインになっております。

こんなに大きなカーポートがあればお客様が来られても安心ですね。T様邸にぴったりの仕上がりとなりました

EXT

今回はH様邸のカーポート工事をさせていただきました

柱をセメントでしっかり固めます

駐車スペースを屋根で覆うことで真夏の直射日光からも大雨からも大切な愛車をしっかりガード

今回の商品はカーブポートシグマⅢ

カラーはシャイングレーです。

カーポートを取り付けました

メジャーポートシグマの取付工事中です。

完成!!

これで、車も 炎天下から 守れますね。 

天井が はげはげ しないで。 

ピッカピカ!!

カーフボードシグマⅢ取り付け

北多久 K様邸にカーポートを 取り付けました。

カーフポートシグマⅢ 

取付前

作業手順です。スムーズな工事が進んでます。

取付後

完成です。  

スッキリと カッコよく仕上がりました。

車も 喜ぶこと間違いないですね。


カーポートワイドタイプ

唐津市 山本 F様邸

F様邸には、広い駐車場があります、

メジャポートⅡR ワイド タイプのカーポートをお勧めし工事をさせて頂きました。

作業風景です。柱の取付場所を決定し

柱を建てて  土嚢で抑えて固定します

枠材 取付完了です

セメントもしっかりと 固まりました

屋根材を 貼り付け

工事終了。


新築の家に マッチした カーポートが仕上がり、お客様も、大変満足されていました。

カーポート・サイドスクリーン工事

唐津市 浜崎 W様邸

カーポート取付&サイドスクリーン取付






カープポートシグマⅢ 

取付 終了後

サイドスクリーン取付作業にかかります。

土間をはつって 柱を建てます




カーポート、サイドスクリーン取付完了!


カーポート完成写真

南多久  T住宅

カープポートシグマⅢ  

(工事中の写真がありません。 |д゚)



テラスも取り付けた新築のお宅です