施工事例(雨戸・シャッター)

工夫してつけちゃいます(^_-)-☆


 天井にスペースがなくても、下にウッドデッキがあっても、

工夫して付けちゃいます (^_-)-☆ 



去年の台風がひどく1人で暮らしているのもあって、怖い思いをしたくない!

ということから、今回の話をいただきました。

 ただ、下にはウッドデッキがあり、サッシの上にはシャッターボックスを付ける

 スペースもないという現場状況でしたので、取付できる方法を考えて

 大工様にも協力していただき、施工することになりました。


 

 ●商品名 リフォームシャッター


 

●商品のおすすめポイント!

 台風対策はもちろん、長期に家を空ける場合などの防犯対策としても

 お使いいただけます(`・ω・´)ゞ


 

●施工期間 2日



【施工前】

【施工後1F】

【施工後2F】



●施工過程

ウッドデッキのH加工(全体の高さを下げる)→ シャッター取付下地工事

 → シャッター取付



黄色の枠で囲んでいる部分が今回工夫した下地工事箇所です!



今回の現場のポイント

シャッター取付については標準施工通りだったのですが、

その前の準備段階での打ち合わせが大変でした。

サッシにシャッターBOXを被せての取付でしたので、

既存のサッシの網戸が緩衝しないように工夫したり、

(一定の強度を持たせるため)下地の厚みの打合せや、取付ビスの長さ等々・・・

最終的にはきれいに納める事が出来て、

お客様からも喜んで頂けたのでほんとに良かったです(^^)/

A様邸 シャッター取付け工事


~ 不可能を可能に ~

去年大型台風でとても怖い思いをされた A様 (´;ω;`)

今年の台風に備えて他の同業者へ依頼されたそうですが取付不可と言われ。。

ダメ元で当社へ依頼されたようです!普通には取付できない状況だったので頭をひねり

取付できる方法を考えご提案させていただきました!!


●商品名  LIXIL リフォームシャッター 耐風タイプ クワトロ 方入隅納まり

(^^)/{ 商品のおすすめポイント!

耐風タイプなので強風に強く台風などで怖い思いをしなくても大丈夫!

長期旅行に行かれる際の防犯対策に!


●工期 1日


●唐津トーヨー住器の想い

一度他社でお断りされていた現場だったので、頭をひねって取付する方法を一生懸命

考えました。

下にはウッドデッキがあり、外観右は入隅なっており取付ペースがない!

電気コンセントもある、またサッシの枠が壁から大きく吹き抱いているといった

4つの問題があるなかで、1つ1つ問題を解決していき取付けすることができました。

お客様にも喜んでいただけて本当によかったです(^_-)-☆

木下地の枠がどうしても見えてくるので、

既存の家の壁色に合わせた塗料を探すのも一苦労しましたが

見た目も統一されて良かったです(^^)/


【施工前】

【施工後】

➩不可能を可能にするポイント!


●施工過程

ウッドデッキ解体 → アルミ下地部材取付け → 壁側コンセント移動 → リフォームシャッター枠取付 → 枠廻りシーリング → シャッター本体取付け → 完成


『 シーリングとは 』

窓などのサッシ廻りには、シールというゴム状のものが埋め込まれています。

このシールのことを『 シーリング 』・『 コーキング 』といいます(`・ω・´)ゞ

B様邸 シャッター取付け工事


台風対策のシャッター取付け工事


この面への風の吹き付けがとてもひどいようで

台風対策としてシャッター取付け工事をおこないました!


●商品名 リフォームシャッター イタリア 手動タイプ


●工期 1日


今回のB様邸では、2Fの屋根の上での作業だったため

屋根から落ちたりしないよう

安全確認をしながらの作業となりました(`・ω・´)ゞ

雨の日や霜が降りて屋根の上が滑るときなど

安全に作業ができない日は施工することができません。。


シャッターや雨戸がない窓は台風などの強風により、

飛来物などで窓ガラスが割れるなどの

被害を受けやすいです(´;ω;`)


台風対策としてシャッターや雨戸などで

大切な我が家・ご家族を守りましょう!


【施工前】

【施工後】

●施工過程

位置だし → リフォームシャッター枠取付 → 枠廻りシーリング → シャッター本体取付け → 完成


『 シーリングとは 』

窓などのサッシ廻りには、シールというゴム状のものが埋め込まれています。

このシールのことを『 シーリング 』・『 コーキング 』といいます(^^)/

A様邸 雨戸工事


台風対策のための雨戸工事をおこないました!~


高さがありすぎて普通に取付けできる状態ではなかったので

ランマ窓の下部に雨戸の取付けを提案しました!


・工期 1日


雨戸があることで台風などで窓に飛来物が直接あたらず

窓も大切なご家族様も守ることができますね(*^^*)


台風シーズンが来る前に雨戸・シャッターなどを取付けるなどの

台風対策をきちんとされて、いざという時に備えましょう!

【施工前】

【施工後】

~下地工事~


☜ランマ窓の下部に

雨戸を取付ける為の

下地工事


☜窓が広く戸袋を付ける

スペースが片側のみ

だったので雨戸を

連窓しています(^^)/


↑戸袋を付けるため蛇口もお引越しです(*^^*)

 庭の植物への水やりもバッチリですね♪