施工事例(バルコニー)

やっぱりバルコニーが欲しい!

バルコニーの取替

 

業者様からの依頼で工事を行いました。

既存の造り付けバルコニーが経年劣化したため、それを撤去し、

壁を補修した後に、アルミバルコニーを取付けしてほしいとの事で、

今回工事をさせていただきました。これに伴って、既設バルコニーの壁に

取り付けてあったアルミテラスの撤去も同時に行いました。

 

採用商品:

ビューステージHスタイル 柱建て式 W8000×D6尺 縦スリット仕様 

 

バルコニー上テラス スピーネF型 8000×D6尺 バルコニーテラス接続式

 

工事期間:3日

 

施工過 

既存バルコニー撤去 → 壁補修 → 既存テラス撤去 → アルミバルコニー取付

→ バルコニー上テラス取付

 

 この現場について

写真にはないのですが、既存のバルコニーと新調するバルコニーとが、現場都合上同じ大きさにはできなかったり、バルコニーに内の床面高さが変わったりしましたので、業者様と施主様と3人で打合せを致しましたが、バルコニーの大きさの変更等も含め、数回の打合せが必要な現場でした。

私がもう少し上手説明できていれば、打合せもスムーズに進んだのではないかと反省させられました。

最終的には上手く納まってよかったのですが、打合せのやり方については課題が残りました。

 

 

【施工前】

【施工後】

やっぱりバルコニーが欲しい!

やっぱりバルコニーが欲しい


塗装工事をした際に、既存の鉄骨でできたバルコニーを撤去して

新しくバルコニーを設置したいとの要望でした。

打合せをすすめるうちにバルコニーの上にやめも欲しいという要望も出たため、

テラス接続式の柱式バルコニーを工事させていただくこととなりました。

これで急な雨でも、大丈夫ですね。

 

採用商品:ビューステージHスタイル 立太格子 3000×4尺 

塩ビデッキ仕様 戸袋逃げ柱仕様

オータムブラウン + スピーネR型 2.5間×3尺 出幅自在桁仕様 

オータムブラウン   屋根クリアブラウン

【施工前】

【施工後】
ー施工中ー

施工過程:根太掛け取付(バルコニー) → バルコニー柱建て → 前桁取付 

→ 根太取付 →バルコニー床取付 → バルコニー上テラス取付 

→ バルコニー前面、側面格子取付 → 完成

 

工事期間:3日

 

この現場について:

久しぶりに後付けバルコニーの施工をしました。バルコニーは造り付けの家が

ほとんどですので、後付施工する現場は昔と比べてだいぶ減っているようです。

アルミのバルコニーの良いところは、造り付けに比べると劣化しにくく、

塗り替え等のメンテンス費用がかからないというところだと思います。

ただ、どうしても柱を立てる必要がありますので、

よく通るところでは邪魔になりますので、設置に向きません。