テラス施工事例

郵便物が濡れないように

郵便物が濡れないように

 

マンションのオーナー様より工事のご依頼をいただきました。

マンション1Fの集合ポストに雨が降ると濡れてしまうことがあるという事で、

今回は雨除けを目的にテラスを施工しました。

 

採用商品スピーネR型 間口1.5間×出幅5尺からの出幅加工 一般ポリカ使用

 

工事期間:1日

 

 



【施工前】

【施工後】

【施工中】

施工過程

根太掛け取付 → アスファルト斫り、掘削 → 前桁、柱取付 → 出幅加工 →

根太取付 → 屋根パネル取付 → モルタル施工 → 雨樋取付 → 完成

 

この現場について

今回の現場は壁面より下がったところへ下地を新たに作成し、

そこにテラスを取付けました。

こうすることで、根太掛けより上部分のコーキングが切れても、

雨が内側に侵入しないようにするためです。

また、敷地の出来る限り外側へ柱をもっていきたかったこともあり、

出幅をカットして施工させていただきました( ᵕᴗᵕ )*.



玄関に雨除けを

玄関に雨除けを

 

新築工事の一環として、玄関の上にひさしの取付けを行いました。

通常玄関の上のひさしは、出幅を大きくすることが多いのですが、

今回は境界までの距離が短いこともあり、

出幅も600の商品しか取付けすることが来ませんでした。

 

採用商品:アルフィン庇 AD-2-2N シルバー L1800×D600

 

工事期間:半日

 

 施工過程 ―

位置出し → 根太掛け取付 → 上部躯体取合いコーキング → 屋根パネル差し込み固定 → 前桁部品取付 → 完成

 



【施工中】




  この現場について ―


柱無しテラスや、彩鳥といったオーニング商品も同じなのですが、

こういう商品は下地打合せが最も大事になります。

付けた後に、強風等でひさしが落下したりすると大変なことになるためです。

今回も、外壁や内壁工事が終る前から、取付位置を決め、

下地をきちんと入れてもらえることができた為、

工事自体はスムーズに完了させることができました( ᵕᴗᵕ )*.

 

 

雨の日でも洗濯物が外に干せる(^^)/

雨の日でも、洗濯物が外に干せる

 

新築工事の一環で、お世話になりました。

他からの視線が気にならない家の裏側に洗濯物が干せる場所が欲しいとの要望でした。

これで急な雨でも、洗濯物の心配もしなくて済みそうです。

 

採用商品:スピーネF型 2.5間×D5尺 

出幅カット ブラック、クリアマット 吊り下げ物干し付き


工事期間:1日

 


【 施工前 】

【 施工後 】


施工過程

位置出し → 根太掛けの取付 → 床掘、柱施工 → テラス骨組取付 

→ 屋根パネル施工 → 水平垂直確認 → 柱コンクリート施工

 → 吊り下げ物干し取付

 

 

この現場について

テラスの柱を出来るだけ境界側へ寄せて施講じてほしいという要望でしたので、

今回は50ミリほど加工して納めるようにしました。

やはり柱は通行の妨げにならないようにするのが一番です(`・ω・´)ゞ




物干し金物の高さって?

一般的に物干しの高さは、基準となる

FL(もしくはGL)から1800高さになる位置を基準にして、

客様へ高さを確認しています。

今回の施主様は奥様の身長が小さいことを考慮して、

基準よりも5cm低く1750で要望されました。

逆に奥様が170cmを越える身長の方だと、5㎝~10㎝程度

さらに上げることもあります。

日常的に使うことが多い物干しなので、確認は大切な作業になります(^^♪

 

ルーフタイプのテラスを取付


ルーフタイプのテラスを取付

 

テラスの取付をご要望いただき、現場調査へ伺いました。

話を聞くと窓から眺める庭の景観を損なわないように、

柱がないテラスをご要望いただきました。

この商品の屋根は壁から1.2m以上の設定がないこともお伝えし、

工事をさせていただくことになりました。

 

採用商品:スピーネF型ルーフタイプ シャイングレー 

クリアブラウン W1.0間×D4尺

 

工事期間:1日

 


 

【 施工前 】

【 施工後 】



-施工過程-

根太掛け取付 → 腕木(ブラケット取付) → テラス骨組取付 → 屋根パネル取付 

→ 雨樋施工 → 完了

 


ルーフテラスについて

今回のお客様のように、壁からの屋根の出が1200以下でも

よく柱がじゃまになると言われるお客様向けの商品です。

しかしながら、柱の代わりに屋根の荷重を支えるのが、

腕木部分のブラケットになりますので、必ず後ろに下地がないと施工できません。

今回の現場は、建築時の図面を確認し、

そこに構造材の柱があることを確認してから、施工させていただいてます。

 


唐津市でテラスをご検討中のみなさま(^^)/


テラスは今回の物件のように柱なしのタイプや、屋根の形状、横幅の大きさ、

奥行きの大きさや色んなオプションが豊富にあります!


ご自身のご希望に沿った商品にであえますよう

サポートさせていただきます(^^)/


テラスをご検討中のみなさま、ぜひ唐津トーヨー住器に

ご相談ください(`・ω・´)ゞ



 

雨の心配をせずに洗濯物を干したい


雨の心配をせずに洗濯物を干したい

 

新築工事を終えたばかりの現場で、外構工事の業者さまからの依頼です。

雨を気にせず大容量で洗濯物を干したいとの要望でしたので、

間口が3.0間で、物干し金物も3本取付する仕様で提案させていただきました。

 

採用商品:スピーネR型 3.0間×7尺 ロング柱仕様 

オータムブラウン クリアマットS Wカット

【 施工前 】

【 施工後 】
ー施工中ー


施工過程:

根太掛け取付→ 掘削、テラス柱設置→ 前桁取付 → 根太取付 

→ 屋根パネル取付 → 雨樋取付 → 完成

 

工事期間:1日 

 

この現場について

今回は3.0間のテラスを施工したのですが、

通常だと2連結になり柱が3本立つ仕様になります。

たまたま2本の施工でいける設定があったため、そちらを採用致しました。

柱は邪魔になるので、少ない方がいいですからね(^^♪


-物干しの高さって?基準?-

物干し金物を取付する際に、よく施主様に高さの指示を仰ぐことがあります。

物干しの高さは調整できるようにはなっていますが、

一般の方が手軽には出来ません。

当社では、お客様がいなくて打合せができない場合等は、

基準となる床面から1.8mの位置の設置することを標準にしてます。

身長が高い低いという問題はありますが、

奥さんは身長が低くても旦那さんは高い場合等もあります。

従って、基本は頭に当たらないような位置にしておくとほぼ問題がない

という理由で、その位置設定にしています!


 


今あるデッキをバージョンアップ!


今あるデッキを改造したい パート1

 

業者さまからの依頼で、テラス囲いを取付して欲しいとの事で

現場へ下見に伺いました。

既存デッキの上にサニージュを取付し、側面の開いた部分にサッシを取付して

囲い込もうとされていたようです。

既存デッキへのサニージュの取付は出来なかったため、

テラスを取付してから、木工事で壁やサッシを取付することとなりました。

 

採用商品:スピーネF型 1.5間×3尺 ブラック クリアマット

 

施工過程:

デッキ解体 → テラス取付 → デッキ復旧 

→ 木工事(壁製作、サッシ下地取付) → 完成

【 施工前 】

【 施工後 】
ー 完成 ー

施工前

床板撤去後

施工中



工事期間:1日


 

この現場について:

テラスを取付する際に、既存のデッキ板の上に柱を固定して欲しい

との要望が出ましたが、商品の耐風圧強度が十分に出せないため、

デッキ板を外させていただき、柱を地面に埋めて固定させていただきました。

この後デッキの板を復旧し、サッシを取付する予定です(^_-)-☆

 

テラスがあれば、急な雨でも大丈夫


テラスがあれば、急な雨でも大丈夫

 

業者様からのご依頼で、外構工事の一部として、テラスのご注文をいただきました。

下にデッキを取付して、洗濯物干場のスペースにされるとの事でした(*^^*)

 

・採用商品:スピーネF型 W2.0間×D7尺 シャイングレー 

 熱線吸収ポリカ(クリアマットS)

 

・工事期間:1日

 

・施工過程

位置出し →根田掛けの取付 →柱前桁取付 →前桁、根田掛けの接続 

屋根張り →完成


【 施工前 】

【 施工後 】

~施工中~

・この現場について

この現場は、デッキを取付する目的ですでにコンクリートの土間が打たれていた現場でした。

ここに通常のようにテラスを取付するとなると、

コンクリートを斫ってテラスの柱を埋込みます。しかし、土間を斫ってしまうと

コンクリートの色が変わってしまい、仕上がりがきれいになりません。

そのため、今回は柱固定金具を使用して金具を土間へアンカーで取付し、

その上にテラス柱を被せて、テラスの柱を固定する方法にて施工させていただきました。



~ 難題への挑戦 ~ 雨に濡れずに、車に乗りたい!


雨に濡れずに、車に乗りたい ~難題への挑戦~

 

同居されているご高齢のお父様のために、縁側からの車の乗り降りの際、

濡れないようにとの配慮から今回のテラス工事をさせていただきました。

車が入る十分な出幅をご要望されたため、12尺の商品を使わせていただきました。

 

ご家族様を想ってのご依頼に心があったかくなります( ᵕᴗᵕ )*.



・採用商品

スピーネF型 5間×D12尺 屋根材ホルダー付き


【 施工前 】

【 施工後 】



・工事期間 2日

 

・施工過程

木下地取付工事 → 下地塗装 → 柱位置掘削 → テラス骨組付 

→ポリカ屋根取付→ テラス柱固定(コンクリート流し込み)→ 雨樋取付 

→ 完成

 



・この現場について

この物件は、先に他社へ相談されていて、お断りをされた現場のようでした。

確かに、通常施工では取付出来ない現場状況でしたので、

色々と知恵を絞って最終的に既存の破風の下に厚みのある下地を取付けて、

そこにテラスを施工するように考えました。

下地を取付するにしても、既存の雨樋が緩衝してくるので、

そこは下地の取付方法を協力業者様と一緒に考えて、上手く施工することが出来ました。

自分一人で考えると無理だったかもしれませんが、

協力業者のおかげで課題をクリアすることが出来ました。

その結果として、お客様の要望に沿ってテラス工事も出来て、喜んでいただけました。

協力業者様へは本当に感謝です。



~ 洗濯物は外に干したい! ~


 ~ 洗濯物は外に干したい! ~


新築工事が始まった後、施主様からのご要望で洗濯物が外に干したいとの事で

追加でご注文いただきました。取付面が玄関裏の山に面しているところでしたので、

視線を気にせずたくさん洗濯物が干せます。


・ 採用商品:スピーネF型ルーフタイプ  2.5間×4尺 一般ポリカ屋根


商品のおすすめポイント

柱不要で取付可能なテラスです(`・ω・´)ゞ

柱がいらないため、通行する時に邪魔にならずスッキリとした見た目が特徴です♪

ただし、壁からの奥行は4尺(1.2m)という制限があります。


・工事期間 1日



【 施工前 】

【 施工後 】

~ 施工中 ~


・施工過程

根太掛け取付 →骨組み組立 → 屋根パネル取付 

→ 雨樋・吊り下げ物干し取付 → 完成


・商品選定時の注意点

柱付きのテラスについては取付位置があまり制約されませんが、

ルーフタイプは取付位置に制約があります。

通常、木造住宅は骨組みを支えるための柱があります。

この柱無しのテラスは強度を保つために、腕木を必ず下地強度のあるところへ

施工する必要があります(`・ω・´)ゞ





A様邸 テラス取付け(前面パネルタイプ)工事

 ~ 駐輪スペースと物干しスペースが欲しい ~


建売を購入され・住んでみると駐輪スペースがない・外に洗濯物を干すスペースもない

という理由から、お話をいただきました。

話の中で目隠しを要望いただいたので、今回の商品選定となりました(^^)/


・ 採用商品:スピーネストックヤード 前面パネルタイプ  ・工期 2日


商品のおすすめポイント

洗濯物干しとしてのテラスの需要は多く

それと同時に目隠しとして前面パネルを追加されることも多いです。

こうしておけば、洗濯物が直接目に見えないので、安心できます。

【 施工前 】

【 施工後 】



・施工過程

根太掛けの取付 → 柱建て → 前桁と柱の接続 → 根太取付 

→ 屋根パネル取付 → 前面パネル加工・取付


・今回の施工において

今回、敷地に余裕がなかったため柱を(隣地)境界ブロックに面に施工する必要があり、規格の出幅寸法を切り詰めて現場に合わせて施工しました。

また、ブロックと前面のパネルとの隙間をなるべく開けないで欲しいという

要望もあったため、全面パネルの高さを加工して、現場に合わせました。

加工については全て現場加工となるため、傷などをつけないように

細心の注意を心掛けて取り組みました!

目立った傷等もなく納品することができて、本当に良かったです(*^^*)

C様邸 テラス囲い取付け工事

 ~ 20年前の物干し場を新しく ~


 C様邸テラス囲い取付け工事をおこないました(^^)/

 雨漏のせいで既存の木製床が経年劣化で腐ってしまったそうです。

 今度は腐らないものを要望されたので、

 塩ビデッキ床材を使用している現行商品をお勧めしました! 


 ● 採用商品:LIXIL サニージュ F型 床納まり

   床納まり { 室内と床続きのタイプ

 テラス囲いのおすすめポイント

 ・囲いタイプなので雨風が強い日でも洗濯物が飛ばされないし濡れない

 ・風を採り込む開口で湿気もこもりにくい

 ・PM2.5や黄砂への対策にもなるのでお子様がいる家庭では重宝されています

【施工前】
【既存解体後】

【施工後】

~  ↑ 作業風景  ~



 ●工事期間


  既存解体 半日 → 外壁塗装 2日 → サニージュ取付け 2日 


 ●唐津トーヨー住器の想い


  建物の壁がまっすぐしていなかったのでスペーサーを取付けながら

  調整して取付けする必要がありました。

  既存のものはすべてガラスが透明でしたが、

  道路側の面に型ガラスを使用して洗濯物が見えにくいようにしました。

  

~ 家族の毎日に【洗濯の自由】と【くつろぎの時間】を ~

 

B様邸 デッキ&テラス取付け工事


~ウッドデッキとテラスで喫煙スペースと洗濯物干し場を~

 

 B様邸にてデッキ&テラス取付け工事をおこないました(^^)/

 洗濯物干し場と喫煙スペースが欲しいとのご要望があり

 テラスとウッドデッキをご提案しました!

 

採用商品:デッキ 樹ら楽ステージ (木彫) テラス スピーネR

 

 デッキのおすすめポイント

 ・優れた耐久性と耐候性 ・美しい木の色が長持ち

 ・腐食やシロアリの心配いらず ・メンテナンスが簡単

 

 木製のデッキは一定期間ごとに塗装しないと腐ってしまいます(´;ω;)

 その点、天然木のような自然な風合いを表現した樹ら楽ステージ (木彫)は、

 人工木のためお手入れ楽ちんです(^_-)-☆

 

 テラスのおすすめポイント

 ・雨を気にせず洗濯物が干せる ・雨、風、日差しを軽減できる

 ・野外スペースの用途が広がる

 

 スピーネR型は、雨・風の吹込みに対し効果があります。

 ゆるやかなカーブでどんな住宅デザインにもフィットします(^^)/

 UVカットは当たり前!室内に明るい光をもたらしながら

 暑さは抑えたり、さらに汚れを防ぐ高機能パネルもあります!

 


【施工前】
【施工後】



●工事期間

 

 テラス工事 1日 → 整地・土間打ち工事 約3日 → 養生期間 5日 → デッキ工事 2日

 『 土間打ち …地面に直接、平面的に打ったコンクリート 』

 

 

●唐津トーヨー住器の想い

 

 ウッドデッキをご要望されたのでメンテナンスフリーの

 樹ら楽ステージをご提案しました(`・ω・´)ゞ

 野良猫ちゃんが近所にたくさんいるとのことだったので

 デッキの下にもぐれないようにメッシュフェンスで囲いました!

 布団も干したい!小さなお子様がいるとのことなので

 デッキフェンスを取付けし、

 お子様の落下防止、布団も干せるようにしました(^^)/

 

 

 

☜ デッキフェンス取付け前

 

 

 


F様邸  テラス屋根工事



F様邸にてテラス屋根工事をさせていただきました!


採用商品 【 LIXIL スピーネ Fタイプ 】

見た目がすっきりと仕上がり、特殊な納まりの現場にも幅広く対応できる

商品になります。

シンプルなので、F様のモダンな御宅に調和されていて素敵ですね(^^♪



穴を掘り柱を建てて、テラス(屋根)を付けました。

洗濯物を干すのはもちろん!

突然の雨でも避難出来る場所ができました。


【 施工前 】

【 施工後 】

完成予想図を用いて全体のイメージを膨らませるのも楽しい時間になればと思います!(^^)!




~土間打ち作業中です~

後日F様邸にてデッキも工事予定です! 乞うご期待(^^♪

テラス工事

今回は唐津市にお住まいのT様邸にてテラス取付工事をさせていただきました。

【施工前】
【施工後】

  スピーネR 色:オータムブラウン

  T様、ありがとうございました(^^)

テラス囲い工事

今回は唐津市のT様邸にてテラス囲い工事をさせて頂きました。

【施工前】




【施工後】  

 完成です。
こらからの季節、花粉や梅雨といったお洗濯物干しの対敵からも守ってくれて安心ですね♪ T様、ありがとうございました(^^)

→サニージュ

テラス、ベランダ手摺工事

今回は唐津市にお住まいのM様邸にて、テラス、ベランダ手摺工事をさせて頂きました。

【施工前】


【施工後】
M様、ありがとうございました(^^)

テラス工事

今回は唐津市のK様邸にてテラス工事をさせて頂きました
【施工前】
【施工後】

中はこんな感じ    片側側面パネルなので、雨の吹込みも軽減しつつプライバシーも守られて安心です。

→ スピーネF

サニージュ工事

今回は唐津市のW様邸にてサニージュ取付工事をさせて頂きました

【施工前】
【施工後】

→サニージュ

EXT工事

今回は唐津市のF様邸にてデッキ工事をさせて頂きました

【施工中】
【施工後】

EXT

O様邸にてテラス工事をさせて頂きました

施工前

施工前

これで急な雨の心配もいりません!

お部屋の換気をしたい時にも雨を気にせず窓を開けることもできますね♪ 

→ライザーテラス

テラス工事&手すりを取り付けました

唐津市 東唐津 T様邸

二階のベランダには手すりがついていません。 

危ない危ない。。。


手すり取り付け完成です。

これで転落防止になります。


洗濯物はもちろん、テラスは 広々

お布団も 乾せます。


屋根材には 熱吸収ポリカーボネイト仕様

 紫外線99.9%カットでお昼寝してても、   日焼けしないかな?


ほせるんですを取り付けました

唐津市 浜崎  高台にお住まいの M様宅

見晴らしがいいですね~。洗濯物を干しながらデッキで日向ぼっこ

雨の日にも 洗濯物を心配せずにほせるんです!!

短期間で仕上げり、お客様は 大満足です。

O様邸 テラス工事

リコステージを設置し ほせるんです を 取り付けました。  雨が降っても、洗濯物は 干せるんです!!  (^◇^)

テラス工事をしました

佐世保 M様邸

取付前



取付後

これで、少々の雨が降っても、洗濯物を干せますね。

スッキリ仕上がりました。

パワーアルファー&シャッター雨戸取り付け

取付前

 取付後  

テラス窓にパワーアルファ取付


2階窓にシャッター雨戸取付

これで台風が来ても安心です。


ナーラテラス取り付け

唐津市 北波多のK様邸は、周りが自然いっぱい です。。

取付前   雨が降ったら、洗濯物も干せないし、

自転車も濡れてしまいますね。

作業開始です。

柱を埋め込む穴を掘り、柱を 屋根枠を 取り付けます

屋根材には 波板を 貼りつけます。

丁寧な作業で、スムーズに進んでます。

取付後

最終チェックも終わり 取付完了です。

K様邸に取り付けたテラスは、ナーラテラス。です


お客様も 大変満足されていました。

住宅に関する工事まら、当社にお任せください。


Jポーチ取り付け工事

佐賀市 N様邸 

新築のN様邸に すっごくマッチした、Jポーチ(壁付けタイプ)の取付工事をさせて頂きました。

工事開始  

建物の躯体に直接取付ます


ナチュラルな垂木を張り出し

屋根材にはスモークポリカを使用

完成!!
住宅との一体感が魅力ですね。 

高級感が漂います!!とっても素敵です。

モダンな住宅にもマッチするライザーテラス

唐津市 東唐津 E様宅

モダンな住宅にも マッチする ライザーテラス取付工事をさせて頂きました 

出窓をはさんで両サイドのテラス窓に取り付けます

左サイド 取り付け

スムーズな作業で 工事完了です

根がR 型!! ライザーテラスⅡR型

色はシャイングレー。E様のお宅にすごくマッチしていますね

ライザーテラス取付け

長崎県 福島 S様邸

新築の家にテラスを取り付けました。

ライザーテラスⅡR型

柱を取付
屋根にはポリカパネル”ブールースモーク”でクリアな、雰囲気です。

物干しセットを 取り付けて 完成!!

テラス工事

南多久 T住宅

サッシも納めさせて頂いた、新築の住宅です。

テラス・カーポートの取り付け工事です。

居間の掃き出しの窓にはシャッター付き窓

デュオPG 

イタリアシャッターを納めています

ライザーテラスⅡを取り付けました。

熟練した作業で順調に進んでます。

物干しセットを取り付け、工事終了!!

ライザーテラス&ウッドデッキ取り付け

唐津市 東町 H様邸

取付前


取付後

ライザーテラスⅡR型

色・シャイングレー

雨の日も洗濯物が干せます。お客様は大満足されていました。


ウッドデッキ

樹ら楽ステージ 色・クリエモカ

ステップを取り付け上り下りがスムーズに。天気が良い日は日向ぼっこ